topimg

ライフサイエンスから誕生した
最先端テクノロジー

細胞自らが
肌を作る時代へ

目の下、ほうれい線、気になるところに

商品画像
topimg

ライフサイエンスから誕生した
最先端テクノロジー

細胞自らが
肌を作る時代へ

目の下、ほうれい線、気になるところに

商品画像
定価¥19,800(税込)

SC EX-SOME-Wを構成する
主な成分

再生医療の世界が注目する先端美容成分

主要成分

エイジングケアサポート成分

その他成分

パラベンフリー

界面活性剤フリー

エタノールフリー

合成着色料フリー

合成香料フリー

再生医療の世界が注目する
先端美容成分

ヒト脂肪間質細胞エクソソーム

×

ヒト脂肪由来幹細胞順化培養上清液

 

エクソソームとは

ヒト脂肪由来幹細胞順化培養上清液・
エクソソーム抽出プロセス

―純国産の培地を使用し高濃度の上清液精製に成功―

  • 幹細胞イメージ

      

    ヒト脂肪由来幹細胞※1
  • 培養

    培養

    培養培地※2
  • 上清回収

    上清回収

  • 単離抽出

    単離抽出

    幹細胞からたっぷり
    染み出た成長因子※3やサイトカイン、
    コラーゲン、エラスチン等
    皮膚組織主要成分
    液に約0.5%しか存在しない
    エクソソーム
  • エクソソームエクソソーム
check1
※1ヒト脂肪由来幹細胞
幹細胞が働いてくれるおかげで、新しい細胞を
生み出せます。80代では赤ちゃんの1/200に
減少してしまうといわれ、傷の治癒が
遅くなったり、お顔がたるんできたりします。
check2
※2.培養培地
細胞培養に適した、栄養分や温度が保たれた液体。

※3.成長因子
その名の通り「Growth成長」「Factor因子」といい、細胞の受容体が成長因子を受け取ることで、細胞の成長や再生を促す物質。ノーベル賞受賞成分EGF(上皮細胞成長因子)や、(線維芽細胞増殖因子)FGFなどが有名。
check3
「幹細胞培養液」は「ヒト幹細胞」を 培養する前の液体のことを指し、実際に幹細胞を培養し、染み出た成長因子などを多く含む液のことを、「ヒト脂肪由来幹細胞順化培養上清液」と言います。

SC EX-SOME-Wが採用した
原料・培地の安全性

当社が採用した原料の培地は、上清液製造の専用培地です。上清とは、細胞が生産した様々なたんぱく質を含む分泌液で成長因子と呼ばれる細胞活性の情報伝達物質が豊富に含まれています。また、化粧品原料として制限された成分を含まずに細胞増殖を最大限に高めたオリジナルの培地を使用し、安全を確認した細胞を培養しています。

SC EX-SOME-Wが採用したヒト脂肪由来幹細胞の安全性

培養するヒト脂肪由来幹細胞は下記のウイルスが含まれていないことを確認しています。

  • HIV1,2(エイズ)
  • HBV(B型肝炎ウイルス)
  • HCV(C型肝炎ウイルス)
  • FTA-ABS(梅毒検査)
  • CMV(サイトメガロウイルス)
  • HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス)
  • ParvoB19(ヒトバルボウイルスB19)I型
  • FBウイルス(伝染病単核症)

ヒト脂肪間質細胞エクソソーム
×
ヒト脂肪由来幹細胞順化培養上清液

精製

エクソソーム687.5億/1㎖※1

150種類以上の成長因子

各層まで入り込み弾むような肌に※2

お肌のスイッチをON!

  • 受容体
  • エクソソーム※3や成長因子は、補充するだけの
    美容成分とは異なり、受容体により、
    細胞の中に入り込もうとする力が高いと
    いわれています
    「ヒト由来」ということが大変重要になっています。

    ※1,SC EX-SOME Wに含まれるエクソソーム量(第三者機関調べ)
    ※2,スキンケアをすることで
    ※3,ヒト脂肪間質細胞エクソソーム

さらにうれしい
エイジングケア成分配合

ビタミンCの約250倍もの強い
抗酸化力と
持続性を持つといわれる

「ナチュラル・フラーレン」

フラーレン

UVなどの影響により発生した活性酸素を、
フラーレンが約20時間吸収し続けます。

  • 抗酸化力の比較

    グラフデータ提供:大阪大学工学部 小久保研 准教授
  • メラニン抑制効果

    • フラーレンフラーレンなし
    • フラーレンフラーレンあり
    ヒトメラノーマ細胞にフラーレンを適用し紫外線(UVA)を照射。1日培養。フラーレンを入れていない細胞はメラニンが大量に産生されている データ提供:元県立広島大学 三羽信比古教授

「スピルリナマキシマエキス」

藻類から抽出した成分
肌に悪影響とされる
紫外線などの光エネルギーを
有効活用し肌にアプローチ

スピルリナマキシマエキス
  • 「シンエイク」

    塗るボトックスや
    ヘビ毒といわれる抗シワ成分
    シンエイク
  • 「アルブチン」

    チロシナーゼにアプローチすると
    いわれる高酸化成分
    アルブチン
  • エクソソームコラム


    化粧品の分野では近年、ヒト脂肪由来幹細胞順化培養液
    (以下:ヒト幹細胞培養液)を使ったものが注目を集めています。
    このヒト幹細胞培養液の有効成分は、
    EGFやFGFといった成長因子やペプチド、
    サイトカインなどと言われてきました。
    しかしその主役はエクソソームではないか?
    という興味深いデータがが出てきています。

    ヒト幹細胞培養液中に含まれるエクソソームは
    どのような培地でどの様に培養されたかで、
    幹細胞が分泌する量が変わるといわれ、
    エスシーEXソームW中に含まれる
    およそ687.5億/1ml※という数は高濃度の証です。
  • 図

    真皮の幹細胞が分泌
    するエクソソームを介して
    線維芽細胞へ指令を送り、
    コラーゲン産生を
    促進してることを見出す。

美容外科・美容皮膚科医
黒田 愛美

先生

コメント

ここ数年「ヒト幹細胞培養液」が配合された化粧品が人気ですが、成長因子やサイトカインを多量に含む良質な原料は、「ヒト幹細胞培養上清液」と呼ばれ、こちらの商品にも使用されています。また、ライフサイエンスが進むにつれて、ヒト幹細胞培養上清液中に含まれる「エクソソーム」は、再生医療において大切な役割を担う可能性があります。エクソソームは主に細胞間の情報伝達に重要な役割を果たし、お肌にとっては線維芽細胞を活性化し、コラーゲン産生を高めたり、バリア機能の改善作用、抗炎症作用などがあります。次世代のヒト幹細胞系コスメは、成長因子やサイトカイン、そしてエクソソームの含有量がその実感力を決める要因となる。と言っても過言ではありません。SC EX-SOME-Wは、1ml当たり687.5億個(※1)のエクソソームを含んでいおります。また天然由来のナチュラルフラーレンが高濃度配合されているのも好感が持てます。目の周りやほうれい線にポイントケアとして使い、鏡の前に立つのが楽しくなるような毎日を過ごせるといいですね。
※1(第三者機関調べ)

黒田愛美
    • 医師プロフィール
    • 黒田 愛美
      • ・美容皮膚科医
      • ・美容外科医
      • ・美容内科医
      • ・アンチエイジング専門医
      • ・トライアスリート
  • 大手美容外科院長歴任後、Zetith Beauty Clinic 銀座院 副院長就任。現在は『中と外からの美容と健康』を信念に、注⼊やスレッドリフト、レーザーなどを⽤いた外⾒へのアプローチと、予防医学や栄養学に基づく体の中へのアプローチの両⾯から「美と健康」を追求している。元トライアスロン⽇本代表。著書に『アスリート医師が教える 最強のアンチエイジング⾷事術51 運動術26』(⽂藝春秋)がある。アラガン社公認ボトックス・ヒアルロン酸注⼊指導医。
  • ■メディア実績

    日本テレビ「踊る!さんま御殿」・「今夜くらべてみました」出演
    美STORY/anan/GLAMOROUS/Steady …他多数掲載
アスリート医師が教える最強のアンチエイジング

使用者のお声

  • user

    30代女性

    話題の美容成分が大好きで、常にチェックしています。
    幹細胞系コスメの新時代を感じ購入。
  • user

    30代女性

    目の下部分に1滴を続けています。
    コックリしたテクスチャで、伸びも良いです。
    高級コスメなので使うだけで気分が上がります!
  • user

    30代女性

    せっかくの成分なので導入機能の付いた美顔器でケアしています。
    朝のモッチリ肌に感動しました!

ご使用方法

①朝晩の洗顔後、気になるポイントにそれぞれ1滴程度ご使用ください。
(しわ・ほうれい線・肌荒れ・シミなど)

②ポレーション等の導入機と併用すると実感力がさらに上がります。 ③その後、いつものスキンケアでお肌を整えてください。

よくあるご質問

Q1. 幹細胞の由来を教えてください。
  • 「ヒトの脂肪細胞」です。お肌に使用するものなので、お肌に近い部位から採取した幹細胞が最も親和性が高いと考えています。
Q2. 幹細胞培養液と幹細胞培養上清液との違いを教えてください。
  • 幹細胞培養液とは単純に幹細胞を培養するための液体を指します。(幹細胞を実際に培養したことの無い液体)幹細胞培養上清液とは、実際に幹細胞を培養し、多種多様な成長因子やサイトカイン、エクソソームなどがたっぷりと含まれた液体を指します。たっぷりと出汁を取った出し汁が上清液とイメージしていただければと思います。
Q3. エクソソームが成分表示されているのはなぜですか?
  • ヒト脂肪幹細胞順化培養上清液にもエクソソームは含まれていますが、その含有量は非常に少ないため、当製品では上清液からエクソソームだけを分離抽出させることでエクソソームを原料化し、配合しています。
Q4. お肌の弱い人でも使えますか?
  • はい。お肌に良い影響を与える成分で構成され、パラベン、界面活性剤、エタノール、合成着色料、合成香料を使っていません。

製品仕様

商品名エスシー EXソームW
内容量5㎖
成分水、グリセリン、プロパンジオール、ヒト脂肪間質細胞順化培養液エキス、BG、グリコシルトレハロース、ペンチレングリコール、加水分解水添デンプン、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、フラーレン、スピルリナマキシマエキス、α-アルブチン、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、パチルス発酵物、アセチルヘキサペプチド-1、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、アラントイン、スクロース、キサンタンガムクロスポリマー、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、PVP、レシチン、炭酸水素Na、フェノキシエタノール
保存方法品質保持のため、直射日光を避け、保存して下さい
注意事項お肌に合わないときは使用を中止して下さい
製品特徴国産の幹細胞培養液「ヒト脂肪間質細胞エクソソーム」、「ヒト脂肪由来幹細胞順化培養上清液」をメインに、
フラーレン、スペイン産のスピルリナマキシマエキスも配合。
シワ、たるみ、くすみ、乾燥、毛穴など、お肌の気になる部分にアプローチしながら、肌本来のチカラを引き出していく次世代の美容液です。